静岡県中部地区でトイレのリフォーム工事をご検討されているお客様へ
トイレの改修のことで悩んで(迷って)いませんか?
地域限定:焼津市・藤枝市(岡部町)島田市・静岡市(西部)
電 話  054−626−0958(日・祭日以外8:00〜18:00)
メール: matu2000@thn.ne.jp (原則、24時間以内に返信致します)
      ◎トイレの『ホームページみた』とお伝え下さい。
ご覧いただきましてありがとうございます。
営業範囲以外のお客様へ  当店は地域限定で営業しております。
ご質問やご相談は快く承りますが、地区外での営業は行っておりません。
●とにかく激安で工事をしたいというご依頼もお断り致します。

店長の松永です。私のトイレ改修に対する思いはこちら

このページの更新日時は2017年 9月 6日 14::02です
重要なお知らせ及びお詫び●
現在多くのお問合せを頂いておりますが、現時点で業務多忙につき新規のお客様への対応が出来ておりません(年内は打合せ及びお見積り業務も承れません)
また、工事着工も来春(4月以降〜)となってしまいますので、予めご了承のほどお願いいたします。
(お見積及び現地打ち合わせは、早くても2018年1月以降とさせていただきます)
※メールでのご質問やお問い合わせは承ります。 2017/09/06

トイレのリフォームって、工事内容や価格など
どのように比べて、どこへ頼んだらいいの?
わからない!と思っているみなさまへ

最近のおすすめ・お買い得プラン例はこちら

●トイレのブログ トイレ工事やトイレに関するブログです

●当店は木造建築の改修工事を得意としております。トイレ改修は今後の変化(使い勝手や将来の事)に対応するため検討しなければならない事が多々あります。
皆様がトイレ工事で失敗や後悔をしないためのページです。
質問等ございましたらお気軽にご相談ください。

工事期間(時間)

便座・便器の取替えだけなら1〜2時間。

和式便器→洋式トイレへの全面改装工事でも3日前後で完了します。

工事のお見積り
現場下見では、私自身が訪問してお客様のご要望を伺い、よりイメージに沿ったプランをご提案、お見積りさせていただきます。
・和式⇒洋式の場合
和式から洋式へのトイレのリフォームの場合、通常は既存トイレの解体撤去工事に加え、壁や床(状況により天井も)を一旦解体してから新たなトイレ空間を作り上げてゆく工事となります。
お客様のトイレの現況(構造、床、壁、天井の材質)により、1つ1つ違う工事が必要となります。
・洋式⇒洋式の場合
便座だけの交換・便器やタンクの丸ごと交換は既存の配管の位置、型番によって対応できる機種が限られる場合がありますので現場確認(寸法や型番確認)が必要です。
・洗浄機能付き便座の取付(取替え)の場合  ウォシュレットお買い得プラン例
既存の便器の型番と取付(取替え)の機種が決まっていればお見積り可能です。
ただし、電源が無い場合はコンセントの取付工事が別途、必要となります。
・その他の改装の場合
手すりの取付、棚や備品の取付け(取替え)などは壁面などの下地状況確認が必要となります。

●よくあるお問合せ
お問い合わせの中で一番多いのが、「トイレのリフォームだけど、大体どのくらい(価格が)かかりますか?」というものです。その気持ちは良くわかりますが、たとえば和式から洋式の工事ですと、いろいろな工事プランが考えられるため、お客様のご要望や現場状況を把握しない限りはいい加減な見積りを出すこととなり、かえって不信感を抱かれる原因となりますので、先ずは一度、現場確認をさせて頂いております。
巷でよく『定額制やパック価格だから安心』などという事を見聞きしますが、現場状況を把握する前から定額にできる理由が私にはわかりません。それこそいいかげんな営業法ではないでしょうか
 実際の工事例からご紹介しておりますので宜しければこちらをご覧ください

テナントビル、RC住宅、プレハブ系ハウスメーカー住宅のリフォームについて
テナントビル、RC住宅、内部構造が不明なプレハブ系メーカー住宅のリフォームにつきましては、
以下、理由にて現在施工を承っておりません。
1.内部構造が不明だと工事により構造に影響を及ぼす恐れがあるため 
2.専門外のため 

当店は木造・木質系の建物を専門としております。何卒ご容赦くださいませ。

トイレ改修.comでは「もしも自分の家のトイレならどのように改修しようか…」ということを考えながら ご提案し、実践しております。
介護保険適用、公的助成金適用のトイレリフォームも行ないます。

 トイレのリフォームをしたいがイメージがわからない

 今どきのトイレを知りたい

 どんな工事になるのか不安である

 自分のイメージプランで工事費がどれ位かかるのか知りたい

 改修プランを検討しているが迷っている

 トイレ以外の工事も考えている プランや予算で悩んでいる

等々、はじめてのリフォームではわからない事がたくさんあると思います

そんな皆さまの迷いを少しでも解消できれば幸いです。

 はじめに

こんにちは。数多くのウェブサイトの中からこのページを見つけてくださりありがとうございます。

私は戸建ての木造住宅を専門として、静岡県中部地区で改修工事を請負っております。

 ところで今、あなたは何かトイレのことでお悩みでしょうか?

または何かに困っておられますか?

それは現在リフォームを検討中、またはご自分でプランを考え中だからですか?

それとも工事費がどの位かかるのか価格だけを知りたいということでしょうか?

ひとくちにトイレリフォームといってもいろいろな状況の方がおられると思います。

例えば手すりを取り付けたい人や、トイレ全体の改装を考えている人、または

『色々な要望があるが上手く伝えられるか心配だ』というような方もいるのかもしれません。

今までのお客様の中には、「手すりが自分の家のトイレ(タイル壁)に取り付け

られるのか悩んでいた」という方もいましたし「今使っている寒いトイレを

温かな感じに全面改装したい」と、ご要望だった方もいらっしゃいました。

また、『古いトイレだけど今どきの便器に取り替えるだけならいくら位かかるの?』

といったご質問等も多くいただきます。

 このページは今、トイレのリフォームを真剣にお考えの皆さまに現場で実際に

施工する立場からみて後悔や失敗をしないリフォームの情報をお伝えすることを

目的としています。どうぞご興味ある方は、以下もご覧下さい。

業者選びについて

私も最近ではインターネットを利用して買い物をしたり、知りたい情報などを集めていますが、

そこで「いちばん大変だな」と感じることは、溢れる情報の中から、いかに

『自分に合ったものを上手に探し出せるか』と、いうことです。

小さな物品や規格の決まった商品は価格で比べ、容易に見つけ出し

自分でそれなりに判断して買うことができますが、絶対に失敗の出来ない医療・薬などといった

健康に関わるものなどは特に慎重になって探します。また、「失敗が出来ない」という意味では

リフォーム工事も同じ感覚だと思います。

しかしそのような、大きな買い物に限って、出てくる検索結果は業者の紹介サイトだったり、

安い安いと言った、少し引いてしまうような広告などが多く存在し、いったい何を基準にして

選べばいいのか迷ってしまいませんか?

ところで皆さん、チラシ広告やTVCMで○○%offなどと、安さを売りにしている業者さんへ、

実際に工事の見積りを依頼されたことはおありでしょうか?

結果はいかがでしたか?

安い宣伝のイメージとは違い、逆に「高い」って思えるような見積もりを提示された経験者様も

、多くおられるのではないでしょうか?

はたしてそんな宣伝でお客様を集めている営業手法が本当に安くて確かな

工事を提供できるのでしょうか?少し疑問だと思いませんか?

私はおそらく、それとは逆で多くのそんな業者さんは結果的に高い業者さんなのかなと思います。

安いという業者が高い訳

派手に宣伝するところほど、人件費・CM費用・営業担当者や会社を維持するための固定費が

多くかかり、広く営業活動すればするほど、それらが大きくなりますので、

それに比例して利益を多くあげなくては、やっていけないと、いうことになります。

多大な費用をかけ、『安い』という触れ込みでチラシ・CM等を行い集客し、その中から

契約して工事を行ったお客様の支払ったお金で、また運営経費を捻出するわけですよね。

それ以外にお金の出所ってありませんから、当然と言えば当然の話ですが…。

その多大な広告費や営業経費も、結局のところ、お仕事をご依頼したお客様が全て

支払って成り立っているということです。その構図はどんな商売でも同じでしょうけど、

これ、少し変に感じませんか?(安いと言っているのに結果的には高い)

特に建設業界って、こういうことが未だに、まかり通っているのです。

もちろんこれは、小さな工事店と比較すれば、顕著に工事金額に表れます。

工事規模にもよりますけど、たとえば同じ工事内容の見積なら2〜3割、

またはそれ以上違ったという話もお聞きします。

これは、実際に見積もりを取って比べてみれば明らかになると思います。

商品の価格について

安さを売りにした業者さんのチラシなどで、こんなうたい文句を見かけたことはありませんか?

『独自の仕入れ』『大量仕入れだから安い』『メーカーさんの協力で安い』等々。

皆さん、ご存知の通り、今のこの時代にメーカー希望小売価格なんてあってないようなもの

ですよね。(オープン価格という商品も増えてきましたけど)

実際のところ、商品の仕入れ金額なんて、どこの業者さんもあまり変わらないと思いますが、

しかし一般の方々には、これがあまりよく知られてないのでしょうか?

チラシは安く感じてしまうのでしょうか?

インターネットで普段から最安値検索をされている方ならお判りでしょうけど、

商品品番を比べて検索すれば、そんな安い安いと書かれたチラシなんかよりも

まだまだ安いところがいっぱいありますよね?!

では、我々業者の仕入れ金額っていったいどれくらいなのでしょうか?

ぶっちゃけ書きますけど、私の場合、一般的な商品で問屋さんから仕入れている金額は

平均、大体定価の50%前後です。(※メーカーや商品のグレードなどにより違いがありますけど)

ただ、その価格をそのままの仕入れ値でお客様に提供することは、おそらく

どの業者さんも一緒で、出来ないでしょう。

理由としては、商品搬入時の検品、万一の破損の時の取替え手間、受渡し、現場搬入、

梱包材処理など見えない部分でそれなりの手間、労力、時間がかかる等があげられます。

ただこれをいくらにしてお客様へ提供するかは、それぞれの事情が異なる業者の違い

という事になりますから、各社の金額設定もそれぞれ変わってくるのです。

型番遅れや在庫商品とかならまだしも、もし仮に現行品番の商品が極端に安く

提示されていたとしても飛びつくのは危険です。工事費や諸経費などのどこかわからないところに

上乗せして調整される可能性があるからです ご注意ください。

複数の業者の見積書の比較について

もし、複数の業者さんからとった見積書を比較する場合、品番、定価等が決まっている

商品なら比較が容易ですが、工事費など混在している場合は定価がないので、

どんな工事内容なのか?また項目も統一されていないので、プロでも見積書を見ただけでは

どちらが良いか?などと比較するのは困難です。

また工事内容については通常、営業担当者と現場での工事人が、別々(別人)の

場合がほとんどですから工事自体、下請けの業者や職人さんにまわされるわけで、

そこに現場担当者の経費も加わり、一つ一つの工事項目の値段も高く設定されてくるのです。

特にトイレの改修工事の場合は、小さな規模の割に多くの業種の手が必要となるため

下請けの業者さんを多く使う所は自然と工事の総額も高くなるでしょう。

今これを読まれている方々はおそらく、安くて且つ良い仕事をしてくれる業者さんを探すために

検索しているでしょうから、『私なら絶対に選ばない!こんな業者さんリスト』を以下に箇条書きにして

みますので参考にしてください。(注:私の独断で特定の業者を指すものではありません)

TELや訪問販売系業者(高くて工事内容が信用できない)⇒論外=×

イメージキャラクターや芸能人を使ってTVCMやっている業者(上に続く)=×

チラシなどで安さを前面に出している業者(全体的に高い・工事は下請け)=×

業者紹介サイト経由の工事店(登録料・紹介料を業者は運営会社に支払っています)=×

打合せや見積の時点で、グレードや価格の高い商品を薦める業者=×

大雑把な工事メニューで定額制とうたっている業者(信用できない)=×

(定額制だと安心という消費者心理を突いていますが、本来安く出来る工事も

逆に高くなる場合の方が多い。そもそも定額制っていうのは工事内容もわかりづらく怖い)

提示した見積もり金額を値下げする。又は大きな値引きをする業者=×

(キャンペーン値引き等も同様)

※原則、一度提出した見積金額を変える行為はおかしいです(はじめから適正価格で提示してない証拠です)

良い業者選びの判断基準とは

本当にお客様の事を考えた場合、先ずお客様の要望を良く聞き、お住いの方々の状況、

予算を把握して、要望を満たせる必要最小限のプランから、提案を行うことだと、私は思っています。

利益優先になると、営業マン自身は分かっているくせに、どうしてもそのようなお客様の立場に

立って営業できないのが現実なのでしょう。

どんなきれいごとを言っても、営業している業者は皆、それ相応の営業経費や必要経費がかかって

いますし適度な利益も必要です。

見積書を比べただけでは判断は難しいところですが、高ければ安心という事はありませんし、

逆に安ければ良いという事でもありません。

職人の私としては、工事内容を一番の判断基準にしてほしいものですが。


 ご質問やお問い合わせはこちら
 メール: matu2000@thn.ne.jp (原則、24時間以内に返信致します)
電 話  054−626−0958(日・祭日以外8:00〜18:00)
 
つながらない場合、または緊急時には
090-1566-1514(松永携帯電話)

個人情報の取扱いについて      リンクサイト 木造建築専門のリフォーム店


では本題へ・・ 百聞は一見に如かず カタログだけじゃわからない・・ 
いまどきのトイレって?

ということでメーカーさんのショールームにやってきました。
とりわけ今話題のトイレ(2008/11月現在)ということでpanasonicのアラウーノと
TOTOのネオレストを静岡市内のショールームで調べてみました。
先ずはそれぞれのお店でアドバイザーさんにお願いして商品説明をしていただきます。
この場合、アドバイザーさんはメーカーの人間ですので、商品の特長とか、こだわりの機能の説明を丁寧にしてくれるわけでありまして、いろいろと自社製品の他社より違う良いところなどを語ってくれるわけです。
今回は二軒のショールームへ比較対照を目的に来ているわけですが、「どっちがいいの?」なんて事も聞くにも聞けず結局どっちがいいのかというはっきりした答は私にはみつかりませんでした。
見る人によっては「どっちもいいね」という感じなるでしょうし、または「うちにはこっちの方が合ってるね」というような感じになるのかもしれません。それは見た人それぞれに意見は違うと思いますが・・・

で、通常はここで説明を受けた後、カタログ等を頂いたりしてショールームを後にするわけですが、せっかく来たので帰る前にちょっとここへも立ち寄ってみます。それは・・・

←大体のショールームは展示も兼ねて、このようにお客様用トイレに体験トイレと称して実物のトイレを体感できるようセットしてくれてあります。(実際この二店舗さんも設置してあります)

実物を使えるのですからこれは比較するには好都合ですよね。

↑パナソニックリビングショールーム静岡に設置してある現物のアラウーノ
実際に使ってみます「一体型の手すりってこんな感じなのかぁ・・ん!思ったより便座が大きいぞ・・おしり洗浄の強さはこのぐらいか・・流してみよう。洗浄の音はこの位か・・・」
「おっ、泡が出てきたぞ!これが全自動おそうじ便器ということか・・洗浄液は先ほど説明にもあった便器の裏側に入れるようになっているのか・・」 と、こんな感じで独り言つぶやきながら体感をしてみます。

↑TOTO静岡ショールームに設置してある現物のネオレスト(Aシリーズ)

同様にTOTOさんでも実際に使って体験してみます。
すると機能の良さを体験しながらも、だんだんに自分には不必要と思われる機能も分かって来ます。←実はここの所が機種を決める上でとても大事です(要らない機能も見極める)

今回はこの高級なタンクレスの二機種をだけを見比べているわけですが、実はこの両者、見た目は似ているようでありますが、機能的・構造的に大きな違いがあります。
機能的な面はこのように実際に体感すれば初めての方でもある程度判断できますが、構造的なことはあまりよくわからないと思います。でもそのところはネット上のQ&A等や採用失敗例などで詳しい説明と共にいろいろと解説されていることがありますので、それらをご参考にされればカバーできる情報も多くあると思います。
ですからこのような上位機種をご検討されている方や機種、機能にこだわっている方は先ずはこのような感じで現物を見て触って確かめてみることも良いのではないでしょうか。


タンクレスそれともタンク付?

タンクのないすっきりしたタイプかタンク付の従来型か?迷っている人も多いかと思います。私個人的な意見と致しましては『お客様のお好きな方をお選びいただければOK』というところですが、いくつか注意点(水圧・サイズ・手洗い・故障時にかかる費用・・・等々)がありますので状況に合わせてご検討してみて下さい。
タンクレスはタンク付のトイレとは異なり直結した水道の圧力で水を流すため水圧が問題(水圧が低いと流れ難い)となっていました。今では先に紹介した機種のように問題を解決したトイレが登場してきていますので、今お住いの水圧(水量も含め)を確認してから機種選択されれば良いと思います。

設置スペースもショールーム内で検証できます
狭いトイレなど、プランにより便器の設置後のサイズも気になるところです。
←組合せ便器(便器+タンク+便座の3品1セットという従来型のトイレで、タンクのある分少しだけ奥行きが長い)の展示もこのようにあります。

壁からの寸法も床に表示されていますので大きさを比較するにもわかりやすくなっています。リフォーム検討中の方は自宅寸法を計ってからスケールを持参されると良いと思います
↑↓少し遠くですがここは新宿にあるショールーム(TOTOスーパースペース)です。東京で建材の展示会があり帰りに立ち寄ってみました。男性用トイレには3種類のウォシュレットが体験トイレとして設置してあります(2008/11/13現在)
ここのショールームには多くの水回りに関する商品があり、トイレだけでも数多くの展示があります。
東京方面へお出かけの際に、もしもお時間に余裕があればちょっと寄ってみてください。
このように機種ごとにブース分けされていて体感できるようになっています。
場所:新宿区西新宿エルタワー内
※2年程前には同ビル内にINAXのショールームもあり今回楽しみにしていたのですが、移転したようです(残念!)
この黒いトイレは2008年6月発売のINAXの『レジオ』本年夏、ある展示会で展示してあるのを発見。
INAXならではの洗練されたフォルムと『艶消しの黒』というのがなんとも印象的でした。(※レジオは白もあります)
このようなデザインのトイレを見てしまうとINAXさんの商品もたいへん気になるところです・・
と、いうわけでINAX静岡ショールームにもお邪魔してみました(2008/12/13)
組合せ便器一式・タンクレストイレ・タンク一体型トイレ、きれいに展示してあります。
壁床の内装は高級なINAX建材で仕上げてあるのでトイレも更に引立っています。
ここでこんなおもしろい機能を発見しました。
それは便座と便器の隙間を掃除出来るように電動で便座が上がる機能です。
これは凄いとおもいつつ、でも「下がる時手をはさんだらどうなるのだろう?」なんていう変な疑問を思いつき実際に手を挟んで実験しました(よい子はまねをしないように・・)するとセンサーでちゃんと止まるんですね。さらに便座下に照明が付けられているのも憎いところでした。(※全機種が電動昇降や照明が付いているわけではありません)
外の道路からガラス越しに見える位置に堂々と展示してあるREGIO
洗浄音もたいへん静かでサイズも大きくてとてもカッコいいです。
見つめていたら私もだんだん欲しくなってしまいました。
ただ価格が高いのでちょっと自分には無理かもしれません・・・
遊び心たっぷりのこんなカラフルなトイレもあります。
商品名:SATIS(サティス カラーズ)
もちろんINAXショールームの最後も体験トイレでしめます。
ここでは車椅子対応型自動開閉の便器が使われていました。

このようにトイレにはサイズ・機能・デザイン等さまざまな種類がありますので、現実に機種選択の際には迷うのが当然なのかもしれません。今、選択にお迷いの方や気になっているトイレがある方は、先ずはこんなかたちで体感してから機種を絞り、機能面や技術的なところは総合的に判断してくれる身近なプロにご相談されることもひとつの方法だと思います。

《この項目の最後に・・・》

私はトイレ機器販売の営業マンでもなければ特定のメーカーさんのファンでもありません。ですから私からおすすめするメーカーや機種なども特には決めておりません。
今回ご紹介した写真も自分自身の手で撮影し、内容も自分の思っていることを現場仕事が無いときに、慣れないキーボードを叩いて書いただけのものです。ですから各トイレ機能の詳しい説明等もあまり上手くはできませんし、またどの機種にしても一長一短はあるわけですから人それぞれの好みやライフスタイルに適した機種を基本的な選択さえ間違えずに、ご自身の目でみて選んでいただければ良いのではないかと思っています。

※ただし現場のプランに合った、最低限必要なご提案、将来的なメンテナンスやランニングコストのこと、それと選択した機種によるメリット、デメリット等はお伝えするようにしております。


 ご質問やお問い合わせはこちら
 メール: matu2000@thn.ne.jp (原則、24時間以内に返信致します)
電 話  054−626−0958(日・祭日以外8:00〜18:00)
 
つながらない場合、または緊急時には
090-1566-1514(松永携帯電話)

個人情報の取扱いについて      リンクサイト 木造建築専門のリフォーム店



トイレ工事って?どんな感じで何日くらいかかるの?工事費はどの位?


トイレリフォームでは現場によっていろいろ状況がちがいます。
最近の施工例から施工日数や工事費を紹介いたしますので、ご参考にしてください。

施工例 洋式便器⇒洋式便器(ウォシュレット)×2 
1階・2階トイレ改修工事  焼津市S様邸 工事日数4日
ご要望・概要:1・2階共ウォシュレットに取替える。2階は板張りにして壁、床、天井を全て改装 1階は腰タイル部分を残し壁、床、天井をすべて改装   
2階 施工前          ⇒ 2階 施工後
工程は既存の便器を取り外し床・壁・天井を全て撤去してから取替えます。撤去だけで2人で半日以上かかりました。壁が真壁構造になっていたので補強のために縦に補強材を入れて捨て張り(板を張る前に補強のための下地合板)を張ってから無垢の杉板を張りこみました。
汚れ防止のためにワックスを塗ります。
窓枠は小物が置けるように広めの窓枠と窓上には棚板を取り付けました。
コンセントも無かったので増設し、照明は省エネの蛍光ランプに取替えました。
トイレ内の仕上り寸法は巾75cm奥行き120cmです(約0.4坪です)便器セット・手すり・タオル掛け・紙巻器を取り付けて完了です。
ここまでで工期は2日半かかりました。
続けて1階のトイレの改修です
1階 施工前           ⇒ 1階 施工後
床の取替えの主な理由は、冷たいからというのと.床の排水が要らないので撤去したいということもありました。ですからタイルを剥がし、木質系の下地に取替える必要がありました。また排水配管の位置も替えるため下の土砂を多量に撤去するのに手間がかかりました。搬出するにも廊下から玄関を通り外まで手作業で何回も運び出すためここがいちばん時間のかかる作業です。仕上げは、下地をやり直したうえで(下写真)壁はビニールクロス床はCFシートで貼りで仕上げました。
2階と同様に照明は省エネの蛍光ランプに取替えて窓上に棚を取り付けて、便器セット・手すり・タオル掛け・紙巻器を取り付けて完了です。
トイレ内の仕上り寸法は巾75cm奥行き165cmです(約0.5坪です)

2階とあわせての工事期間は4日間

1階2階合わせての工事金額は¥733,000(税込)でした。


施工例 和式便器⇒洋式便器(ウォシュレット+手洗)
 1階トイレ全面改装  焼津市Y様邸 工事日数3日
ご要望・概要:和式便器から洋式便器(カウンタ付手洗い)に改修
窓(ペアガラスサッシに取替え)入口ドア取替 
備考:同時に水回り(洗面・浴室・台所)もリフォーム

 施工前           ⇒ 施工後
トイレ横の洗面所を広く取りたかったため寸法の取り合いとなってしまいました。
既存トイレの4尺巾(柱の芯から芯まで1.2m)では広すぎるが新規トイレに手洗器が付くので3尺(90cm)では少し狭いというプランでしたので、間仕切りを15cmくらい移動して木工事で対応しました。
少しでも広くなるように間仕切り壁をなるべく薄くする造作で対応。
その分、壁には構造用合板を両面から張りこみ強度を確保しました。
壁に下地合板があれば将来、手すりを増設する時などにどこにでも取り付けられます。
入口部分も少しだけ移動することとなり角材を使いドアの取り付く部分を補強します。
このトイレ内の仕上り寸法は巾87cm奥行き165cmです(約0.6坪です)
工事期間は3日間
工事金額は¥549,000(税込)でした。

施工例 和式便器・小便器⇒洋式便器(ウォシュレット) 
トイレ全面改装 焼津市M様邸 工事日数5日
ご要望・概要:和式便器から洋式に改修 既存の小便器と間仕切りを撤去する 車椅子の出入りできる入口(引戸)にする 換気扇・照明器具取替え 天井点検口取付 掃除のしやすい腰パネルの設置 入口から連続手すりの取付 介護保険適用工事


 施工前           ⇒ 施工後
既存の床や腰壁がタイル張りで、小便器との間仕切りも取り外さなければならないので工事初日はほとんど解体工事となります。
小便器を取り外し和式便器も取り外し全てのタイルを撤去してから壁・床・天井をはがして撤去します。
撤去後は配管工事を行なってから、入り口に段差を作らないようにするため廊下側の高さと合わせてトイレ内の床下地を新たに作ります。仮に床を敷いて1日目終了。
2日目・3日目は電気配線工事・断熱材入れ込み・壁床下地工事・パネル張り工事と進みます。床下地は12ミリ合板を二重に張ります。壁も12ミリ合板を捨て張りします。この下地工事が完了して、4日目の床・壁・天井の内装仕上げ工事を待ちます。
4日目午前に内装工事が終了。午後から続けて機器取り付け工事・手すり取付工事・照明、換気扇取付工事を行ないます。
天井点検口は将来のメンテナンス(配電盤や換気扇があるため)のためです。
手洗い用の水栓をオート(自動水栓)に取り替えました。
内部は1.7m×1.7m(一坪)あるので広々としたトイレとなりました。
入口を引戸にし、廊下側から車椅子で真っ直ぐ入れます車椅子は中で旋回が出来ます。
工事期間は4日間+1日(入口建具が取り付くまで)=5日間
工事金額は¥556,000(税込)でした。

 ご質問やお問い合わせはこちら
 メール: matu2000@thn.ne.jp (原則、24時間以内に返信致します)
電 話  054−626−0958(日・祭日以外8:00〜18:00)
 
つながらない場合、または緊急時には
090-1566-1514(松永携帯電話)

個人情報の取扱いについて   リンクサイト 木造建専門のリフォーム店


施工例 洋式便器⇒洋式便器(ウォシュレット)  
トイレ便器取替え  焼津市S様邸 工事日数1日
ご要望・概要:旧様式便器から新組合せ便器に取替え 


 施工前           ⇒ 施工後
旧INAXのトイレからTOTOピュアレストQRリモデル便器への取替え・ウォシュレットSB・紙巻器の取替えです 施工時間は約2時間半
工事金額は¥131,000(税込)でした。

施工例 洋式便器⇒洋式便器(タンク一体型シャワートイレ)  
トイレ便器取替え  焼津市O様邸 工事日数1日
ご要望・概要:旧様式便器から新便器に取替え 


 施工前           ⇒ 施工後
旧INAXのトイレからINAXのアメージュV(リトイレ手洗い無し)への取替えです 
施工時間は約2時間半
工事金額は¥125,000(税込)でした。

施工例 洋式便器⇒洋式便器(タンク一体型)  
トイレ便器取替え 焼津市H様邸(2階) 工事日数1日
ご要望・概要:旧様式便器から新便器に取替え 


 施工前           ⇒ 施工後
旧TOTOトイレからピュアレストQRリモデル便器とウォシュレットSBへの取替えです 
施工時間は約3時間
工事金額は¥120,200(税込)でした。

施工例 便座取替え(ウォームレット⇒ウォシュレット)
トイレ便座のみ取替え 藤枝市A様邸  工事日数1日
ご要望・概要:便座を洗浄便座(ウォシュレット)に取替える


 施工前           ⇒ 施工後
温かくなるだけの便座(ウォームレット)からウォシュレットに取り替えました(TCF6221)
施工時間は1時間
工事金額は¥50,800(税込)でした。

施工例 手すりの取付
   焼津市K様邸  工事日数1日
ご要望・概要:手すり取付 介護保険適用


I型手すりとL型手すりを左右に取り付けました。施工時間は約1時間
工事金額は¥30,500(税込)でした。

 ご質問やお問い合わせはこちら
 メール: matu2000@thn.ne.jp (原則、24時間以内に返信致します)
電 話  054−626−0958(日・祭日以外8:00〜18:00)
 
つながらない場合、または緊急時には
090-1566-1514(松永携帯電話)

個人情報の取扱いについて     リンクサイト 木造建専門の工務店